2019
10.07

【金沢で人事のセミナー開催】 テーマは、クリニック向け「人材育成に結び付ける評価制度の動かし方」

公開講座

クリニックで人事評価制度は必要か。

もともと人材育成のために導入されるといわれる人事評価ですが、どうしても賞与や昇給への反映されることに注目されがちです。しかし、昨今の人事評価制度は、スタッフを評価して、それを賞与や昇給に反映させることだけが目的でなくなってきています。

例えば、自己評価をさせることでの仕事の点検という目的、有期雇用のスタッフの契約更新の基準等、様々な活用方法があります。クリニックでの人事評価の活用方法を事例を紹介しながらお伝えします。

本セミナーは、地元企業である㈱ファイネスのコンパスが企画主催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

——————————————————————–

人材育成に結び付ける評価制度の動かし方

日時:2019年12月1日(日)10:00〜12:00(9:30開場)
会場:(株)ファイネス 本社2F 研修室
石川県金沢市大浦町ハ55番地
参加費:2,000円
定員:30名

お申込み方法
Eメールにて、下記の内容をお知らせください。

  • 法人名
  • ご住所
  • 電話番号
  • E-mail(携帯メール以外でお願いしております)

こちらから、ご受講までの手続きを折り返し連絡いたします。

こくち~ず(https://www.kokuchpro.com/event/kanazawa1201/)でもお申込みいただけます。
本講座に関するお問い合わせは、info@8-door.jpにご連絡ください。

——————————————————————–
<プログラム>

1.人事評価制度の目的
~人材育成のため?賞与に差をつけたいため?
2.人事評価制度の運用
~制度構築は簡単にできる、動かし方が問題
3.クリニックでの人事評価制度の活用事例
~Sクリニックでの実際の活用例:賞与への反映
4.クリニックでの人材育成を考える
~クリニックの中長期人材を育てるために

講師:下田 静香
株式会社エイトドア代表取締役。法科大学大学院イノベーションマネジメント研究科修了(MBA)。医療、介護、保育、障がい者施設分野の人事制度構築、人材育成・組織運営等研修等や講演、執筆等、人事アドバイザー、研修講師として活動中。 東京都社会福祉協議会、神奈川県社会福祉協議会、香川県看護協会 回復期リハビリテーション病棟協会等各種団体、医療法人、社会福祉法人等約80法人のコンサルティング実績がある。著書に「介護施設のためのキャリアパスのつくり方、動かし方」(東京都社会福祉協 議会)、「医療人材・組織の育成法」 (経営書院 共著)他。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。